宮脇咲良「(IZ*ONE韓国人メンバーで)日本語が一番上手くなったと思うのはチェウォン」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/4/29(水)放送回にて。
「(IZ*ONE韓国人)メンバー達で最も日本語の伸びたメンバーはいますか?」という質問に、宮脇咲良が回答していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:ラジオネーム「あたたかい日だから」さん、ありがとうございます。

リスナーメール:咲良ちゃんこんばんは。

宮脇咲良:こんばんは!

リスナーメール:IZ*ONEメンバー情報で、とても気になることがあります。それは日本語についてです。プライベートメールでウンビちゃんがひらがなを書いていたり、ミンジュが漢字も使っていたり、チェウォンの写真に日本語を練習しているノートが写っていたり。
メンバー達は、どんどん日本語が上達しているのでしょうか?

日本の番組に出演されていた時に、意味が伝わるし十分上手だと思っていたのですが、最も日本語の伸びたメンバーはいますか?

宮脇咲良:これは、私たちもそうだったんですけれど「日本語勉強したい」って思ったメンバーは、日本語のレッスンとか受けたりしたんです。
その受けた中で1番上手くなったなと思ったのは、チェウォンですかね。
何がどう「上手くなった」っていうと難しいんですけど、チェウォンは日本語上手になったなぁと思いましたね。早く日本の番組に出て、そのチェウォンの日本語の上手さを教えてあげたいですね。
本当に可愛いんですよチェウォンの日本語。

でも私的には、私もプラメとってるからなんですけど…ウンビちゃんの日本語って、なんであんなに可愛いんですかね(笑)。韓国語も私読めるから、韓国語では結構カッコいいこと書いてるんですよ。ウンビちゃんって時々。

その下に、急に「きょうはたのしかった」みたいな(笑)。
なんか、小学生の絵日記みたいな…。なんていうか「一言日記」みたいなの、夏休みに書かされるじゃないですか(笑)。そういうのが書いてあって、それがすごい可愛くて。

私、やっぱりIZ*ONEの中で1番「日本語を使ってて可愛いな」って思うのは、ウンビちゃんですかね。本当に…なんか「今のままでいてほしい」って思います。

タイトルとURLをコピーしました