宮脇咲良、WIZ*ONEの呼びかけから番組に寄せられたメールを紹介

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/4/1(水)放送回にて。
様々な状況により1人での収録が続いている「さくのき」。そんな中、WIZ*ONEの呼びかけがきっかけで番組に寄せられたメールを宮脇咲良が紹介していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:実はこんな状況の中ですね…これ知らなかったんですけれど、韓国の映画録音スタジオの方や、映画やドラマのサウンドデザインと音楽制作会社の方から「『さくのき』の収録、困っていたらお手伝いします」というメールをいただいたらしくて。

これ、本当にすごくないですか?
どうしてこういうのが来たかというと「番組の収録ができないかも」と心配してくれたWIZ*ONEの呼びかけから、「さくのき」にメールが届いたみたいです。
本当にすごいですね…ありがとうございます。

収録はですね、今のところ1人でなんとか頑張って、IZ*ONEのスタッフの方とやっているので大丈夫そうなんですが…。韓国にもたくさんのWIZ*ONEが居て本当に心強く、そして韓国の皆さんも「さくのき」を聴いてくれてるっていうのが、すごく嬉しく思いました。
メール本当にありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました