スポンサーリンク

吉沢亮から杉咲花へ「10問・10答」

TOKYO FMラジオ番組「杉咲花のFlower TOKYO」(毎週日曜 8:00~8:30)の
2020/8/30(日)放送回にて。
先週に引き続きゲストに吉沢亮を迎え、互いに10問の質問をする企画を放送していた。

杉咲花:えー…普段、聞いたことのないことを聞いたりして意外な一面がありましたが。
じゃあ、今度は吉沢さんの私に向けた10問・10答ということで…お願いします。

吉沢亮:いいですか? 早速いきましても?

杉咲花:はい。

吉沢亮:…ではいきます「吉沢亮から杉咲花さんへの10問・10答!」

吉沢亮から杉咲花へ「10問・10答」

吉沢亮:どんどんいきます。

【1. 今までで1番楽しかった作品は?】

杉咲花:う~。難しい…う~ん「花のち晴れ」!

吉沢亮:お~。

【2. 好きな色は?】

杉咲花:白!

【3. 最後に人を殴ったのはいつ?】

杉咲花:…(笑)。
殴ったことないです。

【4. 好きな男性のタイプは?】

杉咲花:う~ん。
…気遣いができる人。

【5. 服を買う時の決め手は?】

杉咲花:えぇ…?
シワがつかない服。

吉沢亮:おぉ~。大事。

【6. 家で1番落ち着く場所は?】

杉咲花:…床。

吉沢亮:床?

【7. 自分の顔で1番好きなパーツは?】

杉咲花:え~? う~ん…眉毛?

【8. 人生で1番食べたであろうものは?】

杉咲花:…ねぎ。

吉沢亮:ねぎ…?

【9. 今、1番やりたいことは?】

杉咲花:え~…? 食い倒れ(笑)。

吉沢亮:食い倒れ…いいっすね(笑)。

【10. 今までで「人狼」が1番上手だった人は?】

杉咲花:え?
え~…? じ、自分!

気になる質問をピックアップ

吉沢亮:…なるほど。
ということで「人狼」が1番上手だった人が「自分」ということですけど…。

杉咲花:すみません(笑)。

吉沢亮:これはどうなんだろうなぁ。
僕なんかは結構、花ちゃんともやらせていただいていて。
花ちゃんが「(人狼が)めちゃくちゃ好き」だっていう話はもう、やっぱり花ちゃんから聞いていたので「めちゃくちゃ上手いのかな」って思ってたんですけど…。

杉咲花:(笑)。

吉沢亮:やってみたら「あれ? そんな…そうでもなくない?」みたいな。

杉咲花:えー(笑)。そうですか?

吉沢亮:「言うほど?」みたいな感じはちょっとあったんですけど…。
何なら「俺の方が上手いんじゃね?」ぐらいのテンションでやってたんですけど…(笑)。

杉咲花:ホントですかぁ?

吉沢亮:そっか~。

杉咲花:えー…そうですかねぇ。
ちょっと悔しいですね。それは。

吉沢亮:ちょっと…アレですね。
これは「調子にのってる」かもしれないですね(笑)。

杉咲花:すみません、出直します(笑)。

吉沢亮:いやいやいや。いいんですけど(笑)。
あと…そっかぁ。人、殴ったことないんですか?

杉咲花:「人を殴ったこと」って(笑)。
…ないですよ。

吉沢亮:本当ですか?

杉咲花:えぇ…。逆にありますか?

吉沢亮:いやなんか「殴る」って別に「こう(本気で)」じゃなくてもさ。
「おいっ(ふざけて)」とか、芝居でもあるでしょ? 多分。

杉咲花:あぁ~…。
えぇ…あるかなぁ?

吉沢亮:ビンタとかさ。

杉咲花:ビンタ…あぁ。
ビンタはありますね。

吉沢亮:何のシーンのときですか?

杉咲花:「トイレのピエタ」っていう映画で、野田洋次郎さんに…ビンタしました。

吉沢亮:ビンタね…ビンタのシーンってさぁ、めっちゃ怖くない?

杉咲花:怖いですよね。

吉沢亮:怖いよね。

杉咲花:「耳とか叩いちゃったら危ない」って言うじゃないですか。

吉沢亮:確かに。

杉咲花:あれ怖いですね…。

吉沢亮:僕は「ビンタした」ことはないですけど「された側」を。
こないだ…ある作品を撮った時に「ビンタされるシーン」があって。
ほんっとに嫌だった(笑)。ビンタされるの。

杉咲花:嫌だったんですか?

吉沢亮:怖くてさぁ。やっぱり相手の方もすごく気を遣ってくださって「どこをどうやればいいんだろう…」って、てんやわんやというか。気を遣ってくれてる感じはあったんだけど…。

杉咲花:うん。

吉沢亮:「絶対、ここ殴ってね?」みたいな。なんかもう、言わないけどさ。
ここ殴ってくれないと…痛いところとか嫌だしさぁ。
なんかすごい怖くて(笑)。ちょっと…すごいビクビクしてました。この間。

杉咲花:なんか「撮影中の痛み」って、こう本当に…実際に叩かれた時よりも「痛みを感じにくそうだな」って思うんですけど、そんなことなかったですか?

吉沢亮:あぁ。でもね、それはそうだった。

杉咲花:そうですよね? 不思議ですよね。

吉沢亮:やっぱり芝居の流れで「バァン!」ってやられたら「ジ~ン」とは来るんだけど、もっとこう「うわぁ!」ってなるくらい痛いかな…って思ってたけど、全然そんなことなくて。

杉咲花:う~ん。

吉沢亮:「あ、大丈夫だ」って意外と思いましたね。叩かれて。
まぁ、その人が上手かった可能性もあるんですけどね。

杉咲花:あぁ~、確かに確かに。
そうですね。

吉沢亮:…そんなこともありつつ。
「気遣いが出来る人」が好きな男性のタイプだということですけど…。

杉咲花:そうですねぇ…。

吉沢亮:そこ、大事ですよねぇ。

杉咲花:逆にありますか? 女性のタイプは?

吉沢亮:好きな女性のタイプ?
…「気遣いが出来る人」。

杉咲花:一緒じゃないですか(笑)。

吉沢亮:いやでも、大事だよ。それはすごく。

杉咲花:まぁ、でもそうですよね。

吉沢亮:すごく大事だと思う。
あとはやっぱり「家事が出来る人」がいいですね、僕は。
僕が全くできないんで…やっぱり料理が上手かったりとか掃除が上手とか。
割と「キュン」ときちゃいますかね。

杉咲花:あ~。なるほど。

吉沢亮:あと、この「家で1番落ち着く場所」が「床」ってのはどういうことですか?

杉咲花:なんか…(笑)。
あの、ソファはあるんですけど…ソファの下の「床」が1番落ち着くんですよね。

吉沢亮:へぇ~。

杉咲花:ソファには座らず、ソファに寄りかかる感じで…床に座るのが落ち着きます。

吉沢亮:へぇ~…。
でも、そういう人って居ますよね。割と。

杉咲花:はい。

吉沢亮:ソファに座らず…。
「何のためにソファ買ったの?」って俺は思うんですけど(笑)。

杉咲花:なんか「高く」ないですか? 位置が。

吉沢亮:ソファ?

杉咲花:はい。

吉沢亮:…そう(笑)?

杉咲花:(笑)。

吉沢亮:なるほどね…。
珍しいね、なんか。

杉咲花:そうですか?
…でも最近、もう1個良いのを見つけて。
「Yogibo」って分かりますか?

吉沢亮:ヨギボー?

杉咲花:なんていうんだろ…なんか「人をダメにするソファ」って感じの。
今、結構人気なやつの。

吉沢亮:あぁ~、はいはい。

杉咲花:そんな感じのソファなんですけど、それを買ったんです。で「ベッドの上にそれを乗せて、そこに寄っかかって座る」っていうのが最高だっていうことに気づきました。

吉沢亮:えぇ! なにそれ。
…それは「ベッド越し」だと、また変わるんですか?

杉咲花:なんかベッドの上ってフワフワしてるから落ち着くんですけど「背もたれ」が直角なので、ちょっと腰というか…背中らへんが痛いなぁって思っていて。
それで「Yogiboを置けば…最高だ!」って思って、最近買いました(笑)。

吉沢亮:そのフワフワ…それよって、またリラックスした状態で?
はぁ~、なるほど。面白いなぁ。

杉咲花:そういうの持ってます?
なんか…落ち着く家具とか。

吉沢亮:…ない。もうずっと、ひたすらソファの上に居ます。僕は朝から晩まで、もうそこでバラエティ観て酒飲んで、マンガ読んで…なんならソファの上で寝ますからね。そのまま。

杉咲花:じゃあ1番居心地いい場所はそこ?

吉沢亮:1番、居心地いいっすね。

杉咲花:フワフワめですか? ソファは。

吉沢亮:ちょっと硬いかな?
あんまりフワフワしてるというよりかは…割と硬めなソファではあるかも。

杉咲花:なるほど。

吉沢亮:あと個人的に、この「眉毛が好き」っていうのは僕と一緒だったので、ちょっと嬉しかったです。

杉咲花:え、本当ですか?

吉沢亮:僕も「自分の顔、どこがいいですか?」って言われたら「眉毛」っていつも言ってるから。

杉咲花:へぇ~、眉毛…。
眉毛、いじったことありますか?

吉沢亮:昔はいじってたけど、今は全く触ってなくて。
割と「素の状態」がしっかりしてるから。

杉咲花:綺麗ですよね、眉毛。
「キュッ」ってなっていて。

吉沢亮:ありがとうございます。
でも花ちゃんも、すごい綺麗なかたちで。

杉咲花:そうですか? ゲジ眉です(笑)。

吉沢亮:ゲジ眉(笑)?
いや全然全然。美しい眉毛です。

杉咲花:いやぁ…太いんですよ(笑)。
ありがとうございます褒めていただいて。

タイトルとURLをコピーしました