スポンサーリンク

IZ*ONE宮脇プロ、リリイベに来るファンの名前や顔を覚えるコツを語る

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/11/6(水)放送回にて。
ファンへの神対応で定評のあるIZ*ONEの宮脇咲良が、リリースイベント(ハイタッチ会・サイン会)に来てくれるファンの名前や顔を覚えるコツを語っていた。

宮脇咲良:さて、先日、IZ*ONEの最新シングル「Vampire」のリリースイベントがあり、その感想もまだまだ頂いています。
ラジオネーム・みちおさん、ありがとうございます。

リスナーメール:愛知県で行われたVampireリリイベサイン会に行ってきました。
今は帰りの新幹線の中でこのメールを打っています。
私はさくちゃんを目の前にするとつい可愛さに驚いて、言いたいことが飛んでしまいます。
なので、言いたいことを40秒にして測って練習してみたり、今回はさらに名札に質問のメモを貼り付けて臨みました。
結果は眼鏡さくちゃんの一撃にやられてテンパりました。
それでも、クッチェンペンの私はチェヨンと仲良くなるための相談にも乗っていただきました。
ハイタッチ会は長時間でも楽しくて時間が足りないというさくちゃん。
ファン側からも日頃の感謝の気持ちを直に伝えられるのがリリイベですよね。
けど、人気があって券が取れないさくちゃんですが、次のリリイベイベントがあれば、推していきたいと思わせるさすがの福利厚生でした。

宮脇咲良:ありがとうございます。いや、なんか、そんな褒めてもらえるような・・。
私本当に、だからもう最近は、本当にこう自分へのこう、ちゃんとやらないといけないという意識がどんどん高くなってきて、もうリリイベのプロの業者みたいになってます。本当に(笑)

スタッフ:(笑)

宮脇咲良:あ、この人!この人!みたいな、もう。
すごく記憶力が良くなってると思います。リリイベをすることによって。

スタッフ:おぉ~。

宮脇咲良:私がどんなふうに裏でやってるかというと、まぁリリイベの朝、まぁメイクしてもらうんですけど、その間にずっとまぁモバメ送って、「来る人教えて下さいっ」て言って。まぁツイッターで。
「#sakumail」でタグで検索して、「何部に何々でどういう感じで来ま~す」みたいのきて。
「はい、この人覚えた。この人覚えた。」みたいにして。もう自分の中で覚えて、一部臨むんですよ。
それで覚えられると、もぅ「おし、今のは50点みたいな、100点みたいな」。
それがすごく楽しくて。そのファンの方もすごく喜んでくれるから。
でまぁ、みんなが「あの負担になってるんじゃないか」とか「大変だったら無理しないで欲しい」と言ってたんですけど、私も楽しんでるので、大丈夫ですよって。

スタッフ:なんか、クイズ出す方いません?「わたし、だ~れだ?」みたいな。

宮脇咲良:あぁ、います、います、います。いますよ。

スタッフ:なんか、メール来てましたね。「当たった!」って。

宮脇咲良:私、その人が別に何も言わなくても、その人の話してる内容で、「あっ、この人、このアカウントの人だ」って当てれるんですよ。

スタッフ:すご~い!

宮脇咲良:いつも、#sakumailの返信タグを見てると、「あっ、この人、いつもそのこと話すな~」みたいなのをなんとなく覚えているので。スゴくないですか?ちょっとプロかもしれない。本当に今いいと思います。
私、本当に思ったんですよ。YouTubeに載せようかなって。全アイドルに向けて(笑)

スタッフ:(笑)

宮脇咲良:アイドル学みたいな(笑)
そりゃもう恐れ多いですけども、本当にそれぐらい、一番はやっぱ楽しんでることが大事かなと思うので、ファンの皆さんともっともっとお会いしたいですし、次はもう12月なんですよ。全然なくて。
私もうカムバもしちゃったら、日本のシングル出すのいつになるかも分かんないので、もう来れるときに皆さん会いに来て欲しいなって思います。

(スタッフの質問に)あ~、あれは、眼鏡を買ったのは完全にユリに影響です。
私もう人に影響されまくり過ぎて(笑)
ユリがあの~、誕生日だったじゃないですか、最近。それで、VLIVEのときに眼鏡を持ってきてて、ちょっとつけてみたらちょっと意外と似合ってたと。自分で言うのもなんですけど(笑)
アラレちゃんと前から言われてたんですけど、ちょっと意外と似合ってたなぁと思って、もう速攻次の日買いに行って。
で、速攻その日にそのままつけて空港に行くっていう、まぁ影響されて行動力の速い、いい人間だと思っています。私は(笑)

スタッフ:確かに。

宮脇咲良:大事ですよね。影響されやすいっていうのも、私いいと思います。いろんな事をね、吸収できるので。はい(笑)
ポジティブ(笑)

タイトルとURLをコピーしました