スポンサーリンク

宮脇咲良「IZ*ONEのカムバ期間はファンの方(WIZONE)と同じスケジュールで動いている」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/4/17(水)放送回にて。
「すごく追い込まれた時、どのように対処していますか?」というリスナーの質問に、IZ*ONEの宮脇咲良が回答していた。

宮脇咲良:続いて、ラジオネーム・ワニエーケーエーアゴゴさんから頂きました。ありがとうございます。

リスナーメール:宮脇咲良さん、こんばんわ。初めて、ラジオ番組にメールを送ります。
絶賛就職活動中なのですが、部活を休むことが出来ないので、体力・メンタルともにズタボロです。
なんとかIZ*ONEを見て繋げているのですが、ギリギリの生活です。
宮脇さんは自分とは比べ物にはならないくらいハードな生活だとは思うのですが、すごく追い込まれた時、どのように対処していますか?
あと、ラジオ越しですが元気を下さい。
宮脇さんはじめ、IZ*ONEのメンバーの皆さん、ハードな日々を送っていると思いますが、お身体に気を付けて頑張って下さい。

宮脇咲良:と。ありがとうございます。
そうですね、今、特にカムバ期間なので本当に、まぁそうですね、大変なんですよ。
毎日、月曜日以外は歌番組もあって、金曜から日曜日はペンサインもあるので大変ではあるんですけども、私たちはやっぱファンの方がいらっしゃるので、すごくなんか頑張っていられるというか。
特に歌番組とかは収録の時もファンの方も一緒に来るので、もう本当にこの3週間ぐらいずっとファンの方と同じスケジュールで動いているので(笑)。だから大変なのはファンの皆さんも一緒だからと思うとすごく頑張れるので、ワニさんも是非「IZ*ONEも大変だから俺も一緒に頑張ろう」なんて思ってもらえたら頑張れるんじゃないかなと思います。
ワニエーケーエーアゴゴさん、いろいろ頑張って下さい!

タイトルとURLをコピーしました