「秘密の友達ゲーム」という韓国で流行っているゲームについて

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」の2019/3/27(水)24時~放送回にて。
「IZONE CHU~秘密の友達~(シーズン2)」の番組中でもやっている「秘密の友達ゲーム」という韓国で流行っているゲームについて、宮脇咲良が解説していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:(IZONE CHU~秘密の友達~シーズン2では)「秘密の友達ゲーム」っていうのを今回のシーズンの中でやるんですよ。
それが、日本では無いんですけど、韓国ではよくあるゲームらしくて。
みんなで12人でクジを引いて、名前が書いてあるんです。メンバーの誰かの。
で、それを他の人には見せないで、それが自分の秘密の友達なんですよ。
で、その人にこのリアリティーの撮影中に3回、感動を与えると。何か。
それで、自分の秘密の友達は誰かっていうのを当てる、っていうゲームで、リアリティーの最後には、自分の秘密の友達が誰だったかが公開されて、「あなただったんだ~」みたいな。
そういう、なんか結構韓国ではよくあるらしくて、新学期とかあと新社会人、とか会社でもやるらしくて。
上司の人と秘密の友達になったら、隠れて何かその人にしてあげるみたいな。
そういうのが流行っているらしくて、これをすると、より今まであんまり話したことがない子とも仲良くなれるっていうので、流行っているらしくて、それを今回リアリティーでやりましたね。

でも、私が本当にどうやってやればいいのか分かっていなくて、あまりにも分かりやす過ぎるので(笑)
上手くやってる子は本当に上手いんですけど、私がやる秘密の友達はマジで下手です(笑)
でもなんか、後から見たら、「あっ、ここでこの人こうやってたんだ」っていうのが、自分でも気付かないところで、やってるんだろうなと思うので、ちょっと放送が私たちもすごく楽しみです。

韓国のMnetでの放送なので、現在日本ではMnet SmartのMnetコリアリアルタイム視聴でご覧いただけます。
もちろん、日本のMnetでもいつか放送されると思いますので、お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました