宮脇咲良「(韓国のペンサイン会に)わざわざ来てくれた方には特典で神対応をします!」

2018/12/5(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、宮脇咲良は自身が思っていたよりも日本のファンの人が韓国まで会いに来てくれてていることを明かした。また、(韓国のペンサイン会に)足を運んでくれるファンの人にはもれなく神対応を約束していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:ここでリスナーの皆さんからのメッセージご紹介したいと思います。
神奈川県、ラジオネームちよさんからです。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんわ。先日、IZONEのデビューコンサートとサイン会に行ってきました。
一人で海外に行くのも、韓国に行くのも初めてだったけど、現地に行くと、韓国のファンの方達が優しくて、困っていたらすぐに声をかけてくれました。
さくちゃんがIZONEでデビューしなかったら、私も一人で韓国に行くことなんて無かったと思うし、私に優しくしてくれた韓国のファンの方達も日本語を覚えることは無かったんじゃないかなと思います。
私達ファンにもたくさん新しい世界に踏み出すきっかけをくれて、アイドルって本当にスゴイなって感動しました。
そしてデビューコンサートでも、サイン会でもいつもと変わらない笑顔で神対応してくれたさくちゃん、どこにいてもさくちゃんは変わらないんだなってすごくほっとしました。
正直2年半の専任はまだまだ寂しいけど、IZONEでしか見れない景色もたくさんあると思うので、これからも追いかけ続けます。
ずっと大好きだよー。と。

宮脇咲良:ありがとうございまーす。
実はこうしたメール、他にもそっけんさんやN77ちゃんからも頂きました。
本当にありがとうございます!

いやぁ、あのー、こう言っちゃなんですけど、思ったよりファンの人が来てくれます、韓国に。
あのペンサイン会も毎回多分日本のファンの方いたし、私のファンの方も、よく握手会来て下さる方とかも、来たよー、って毎回誰か来てくれてて。
なんか、感動しますよね。韓国で会うって。
しかもわざわざ本当に来てくれるっていうのが、やっぱりすごい嬉しいですし。

だから、こうまだ行ったことない方には、おすすめポイントがあるんですけど、
わざわざ来てくれた方には特典で神対応をします。

ふっ、特典・・(笑)
毎回神対応ですけど、もう神、女神、天使、それぐらいの対応をさせて頂いております。
でも本当になんか、本当に嬉しくて。その来て欲しいなと言ってるもののやっぱり現実的に、やっぱ海外ってだけで少し遠さが感じるじゃないですか。距離的にはそこまでじゃないけど。
だから、本当に来てくれたんだって思うと、すごく嬉しくて自然と神対応になってしまうので、神対応してもらいたいなって方は是非。

まぁサイン会は活動中しかないんですよね、CD、アルバムを出している時しかサイン会ってしないので、基本。
次のセカンドアルバム、セカンドミニアルバムを出している時にサイン会が行われるので、その時に来てもらったら嬉しいなって思います。

タイトルとURLをコピーしました