スポンサーリンク

宮脇咲良「IZONEのメンバーで一番面白いのはイェナ。ムードメーカーでいっつも元気」

2018/11/7(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、リスナーからの「IZONEメンバーで一番面白いのは?」という質問に対して、宮脇咲良はイェナと回答し、その理由を語っていた。

[block1](前記事からの続き)
宮脇咲良「IZONEメンバーで女子だなって思うのはカンちゃん(カン・ヘウォン)。ずっと抱きついてきて離れない(笑)」[/block1]

リスナーの質問:続いて一番面白いのは?

宮脇咲良:もう、これはイェナですね。チェ・イェナちゃん。

イェナは本当にムードメーカーで、いっつも元気で。であの、イェナが喋る日本語がめっちゃ変で。

何が変って言ったらもうないんですけど、面白んですよね、とにかく。明るくて。

IZONEのムードメーカーって感じです。

でも、チェヨンも面白くて。私の一番仲良しの。なんかチョヨンが一番日本語喋れるんですけど、時々日本語が変で。

「顔がむくむ」っていうことを、「顔がくもみます」って言ったりとか。

あとなんか、口パクで練習してみようって、その口だけ、音を流さずに歌でやろうってことを「口ぱっちで練習します」。口ぱっち・・、口ぱっちって何(笑)みたいな、そういうなんか間違いの日本語がすごい可愛くて、みんな。

だから、ラジオとか連れてきたいですね。チェヨンだったら多分出来ると思います。日本語でも。

それぐらいチェヨンが一番喋れるので。いやぁ、本当にIZONE、面白い子いっぱいいますよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました