スポンサーリンク

宮脇咲良「舞台に立っている時と普段のギャップが激しい人は私。普段がヤバイので(笑)」

2018/12/19(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、宮脇咲良は「舞台に立っている時と普段のギャップが激しい人は(IZONEメンバーの中で)誰?」というリスナーの質問に、自分(宮脇咲良)と回答し、その理由を語っていた。

リスナーの質問:続いて、舞台に立っている時と、普段のギャップが激しい人は(IZONEメンバーの中で)誰ですか?

宮脇咲良:これはなんかあれなんですけど、ちょっと、私・・・(笑)

自分で言うのもあれなんですけど、いや、舞台に立ってる時がスゴいというよりかは、普段がヤバイ(笑)
今日もまぁノーメークで、まぁ空港に行って、髪の毛ボサボサな感じで行ったんですけど、マスターさんっていうのがいて。
ファンの方が写真を撮ってそれをツイッターだったりに載せる方がいらっしゃるんですけど、今日本当にやばかったですね、顔が。

「えっ、もうこれ載せるの ほぼアンチじゃね」っていうぐらいのやつがあったんですけど、見てもらっていいですか?(ラジオスタッフに呼びかける)
いや、もぅ、アンチ!アンチだと思う!(笑)
見て下さい(笑)

ラジオスタッフ:(爆笑)ヤバい、違う人だよ(笑)

宮脇咲良:(笑)いや、本当に、本当に、いや、見えます?

ラジオスタッフ:全然違う。全然違う。

宮脇咲良:でもこれ、半目の時なんですよ!ひどいですよね、これ!(笑)

修正してくれるんですけど、多分これ修正してもこれだったのか分かんないんですけど、本当にちょっと朝は私ムリなんで。

まぁそういう意味ではギャップがあるのはちょっと私かなって思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました