宮脇咲良「IZONEが若い女の子に支持されているのは嬉しい。でも、おじさんも大好きです(笑)」

2018/12/5(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、宮脇咲良はIZONEのファンが若い女性が多いことを実感するエピソードを語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:実は本日、IZONEとしてフジテレビの2018 FNS歌謡祭に出演させて頂きました。
「NO WAY MAN」と「La Vie en Rose 」をやりました。パチパチー(笑)

NO WAY MANも専任前のシングルで、歌番組に出れなかったので、多分これが最初で最後なんですかね、FNS歌謡祭で。
でもずっと他のメンバーが代わりにやってくれているのを見てて、すごいありがたいなとも思ったし、でもやっぱり自分のセンターの曲なのでやりたいなと思ったので、FNS歌謡祭ですることが出来て本当に嬉しかったです。

あと、日本デビューしてないのに、FNS歌謡祭に出るアイドルって今までいなかったですよね。
ヤバイですよね、なんか。ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。

しかもその歌謡祭に出るっていうのがちょうど本当に(ラジオ)収録の今日発表されたんですけど、ツイッターのトレンドの1位で22万件ツイートみたいなのされてて、パッと見たらそのほとんど女の子?、大学生とか高校生とかの女の子が嬉しいって言ってくれてて。
なんか本当今まで振り向いて下さらなかった年代の方々が振り向いて下さって嬉しい限りです(笑)

でも、おじさんも時々こう出てきて嬉しいですよ(笑)
おじさんは変わらずずっと応援してくれているっていう良さがあるので私は大好きです。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました