「1日だけ宮脇咲良になれるなら何をしたい?」への田中菜津美と植木南央の回答

2018/11/28(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、リスナーからの「1日だけ宮脇咲良になれるなら何をしたいですか?」という質問に、田中菜津美と植木南央が回答していた。

スポンサーリンク

植木南央:さて、ここでリスナーの皆さんからのメッセージを紹介しましょう。

田中菜津美:ありがとうございます。

植木南央:早速。静岡県、ラジオネームみんみんさんからです。

リスナーメール:なおちゃん、なつみかん、こんばんわ。二人に質問です。もし1日だけさくちゃん(宮脇咲良)になれるとしたら、何をしたいですか?

田中菜津美:えぇっ!いいんですか?

植木南央:いいんですよ。

田中菜津美:いいんですか。えぇ、迷う!あのルックスとあの仕事の量ということですよね。

植木南央:そう。あのスタイルとね、あの頭の回転の速さ。

田中菜津美:えっ、どうしようかな。どうしよう。わぁ~、でもなんかグラビアとかもやりたいし、あとなんかグッチとか行って買い物もしたいし、あと韓国とかも練り歩きてぇ(笑)

植木南央:(笑)確かに歩けば声かけられるしね、すぐ。

田中菜津美:そう、なんか変装とかなしで有名スポット、東京とか。

植木南央:人だかりできちゃう。なつみかん、こないだ東京なんかオシャレして歩いとったけどどうやったん?

田中菜津美:えっと・・ゼロですね(笑)その振り方なんなん?ゼロっていうこと求めとったやろ、今の(笑)

植木南央:(笑)ゼロです・・。あんなにオシャレしとって?(笑)

田中菜津美:やっぱ東京までね、まだ浸透してないんかな。

植木南央:そうねー。なんやろうな、咲良になったら、センターでやっぱ歌ってるのを経験したいね。

田中菜津美:あ、でも南央ちゃん、センター曲、さっき出てきたやん。

植木南央:そう、もう本当に。

田中菜津美:ちょっといいですか?

[block1]植木南央の歌のアカペラとトークの別音源が流れる。
波が伝えるもの」のAメロ(植木南央のセンター曲。 AKB48第10回世界選抜総選挙記念枠)
(歌)「いつも~この砂浜歩きながら~僕は思う~」
(トーク)これが、一番最初のあの歌割りね。一番目に歌うから。[/block1]

植木南央:やっぱね、一曲しかないもんで。

田中菜津美:(笑)もぅアピールがスゴイんよ。この曲にかける想いが重いんよ。本当に。

植木南央:咲良のほうはね、きっとね、知らんと思うんよ。南央がセンターしたことも、この曲もあんまり聴いたことがないと思う。だから、是非聴いて欲しい。

田中菜津美:いい曲だからね。

植木南央:ねぇ、どんな気持ちなんやろうね。でも、そのプレッシャーっていうものを感じてみたいよね(笑)

田中菜津美:確かに。センターのプレッシャーとか一生味わんもんね。音楽番組とかさ、出てみたいやんね、あのポジションで。

植木南央:ノンプレッシャーやもんね。もう。

田中菜津美:(笑)もうノンストレス、ノンプレッシャーで生きとるから。

植木南央:ストレスフリーよ、南央たち。

田中菜津美:本当に、ちょっとはね、分けてほしいね。

植木南央:経験してみたいですね。

田中菜津美:って感じかな。

植木南央:はい。

タイトルとURLをコピーしました