宮脇咲良からHTK48一期生への伝言「私がHKTに戻ってくるまでの2年半(~2021年4月)、1期生は卒業しないでね」

2018/11/28(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、前回に引き続き今回も宮脇咲良に代わりピンチヒッターで登場した植木南央が「宮脇咲良からのHTK48同期の一期生への伝言」を紹介していた。

スポンサーリンク

田中菜津美:さぁ、そしてHKT48、無事に2018/11/26に劇場初公演から7周年を迎えました~。(拍手のBGM)

植木南央:おめでとうございまーす。

田中菜津美:えぇ、現在はですね、その7周年の前なので、どんな様子だったのか分かりませんけど、きっとね、大盛り上がりで本当にさくちゃんにも届いてるんじゃないかなと思います。

植木南央:はい。でもね、咲良からは「IZONE専任活動が終わる2年半後の2021年4月まで、

田中菜津美:あっ、2021年なのか・・。

植木南央:咲良がHKTに戻ってくるまでの2年半、1期生は卒業しないでね」と。

田中菜津美:任せてほしいよね。本当に。

植木南央:心強いっ!

田中菜津美:あぁ、マジ?2年半だよね。

植木南央:うん。

田中菜津美:だから、私が二十歳まであと2年だから、ちょうど咲良が帰って来る時に1期生がみんな成人メンバーなんですよ。

植木南央:おぉ~。そうね。

田中菜津美:だから、帰ってきたと同時にみんなでお酒飲みながら、

植木南央:おぉ、言ったね!

田中菜津美:お帰り会が出来るんじゃない?

植木南央:2年半ってね、なんか長いようで短いようで、短いようで長いみたいな。

田中菜津美:この歳になっての2年半はでかいっ!(笑)

植木南央:そうね。

田中菜津美:でも、南央ちゃんとか本当に気づいたらおらんそうやもんな。

植木南央:(笑)

田中菜津美:一番おらんそうやもん(笑)

植木南央:(笑)気づいたらって言うのはやめて。しっかり印象に残る卒業させて。するとするなら。

田中菜津美:(笑)みんなね、残っていようね。ちゃんと。

植木南央:そう。しっかりね、咲良が帰ってこれる場所をみんなで守っておきたいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました