スポンサーリンク

宮脇咲良「これがアイドルっていうのが私にとっては彩さん(NMB48 山本彩)だった」

今夜、咲良の木の下で

2018/10/24(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、宮脇咲良はNMB48を間もなく卒業するさや姉(山本 彩)への想いを語っていた。

宮脇咲良:お送りしたのは、さや姉(山本 彩)卒業シングル、NMB48、僕だって泣いちゃうよ、でした。

【MV】僕だって泣いちゃうよ / NMB48

今週末、(2018年)10月27日はさや姉の卒業コンサートが大阪万博記念公園で行われます。

いやぁ~、彩さん!辞めちゃうやん!

本当になんか、これがアイドルっていうのが私にとっては彩さんだったから。

彩さん、結構PRODUCE 48も応援してくれてて、「頑張ってるやん」みたいなの言ってくれてたので、IZONEとしても頑張って。

彩さん、多分これから、ソロのアーティストとしてもスゴイことになってると思うので、私が(IZONE終了後に日本に)帰ってきた時に、もう彩さんがもう紅白とかでソロで歌ってくれてたら、めっちゃ嬉しいなって思います。

あーー、寂しい!!

元気でいて下さい、彩さん!

今まで本当にありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました