スポンサーリンク

宮脇咲良、「One-reeler/Act IV」で初のジャケット野外撮影について語る

今夜、咲良の木の下で

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/12/9(水)放送回にて。

宮脇咲良:さてこの収録はですね、(2020年)11月29日に行っているので、まだカムバック前ではあるんですけども、リアルタイムではなんとIZ*ONEが2日前(2020/12/7)に韓国でカムバックしました~。イェ~イ♪

WIZ*ONEはもうすでに4thミニアルバム「One-reeler/Act IV」をもう手に持っているということですよね。はぁ・・・(感嘆)。どうですか~、みなさ~ん?(笑)
ラジオネーム・ふにふぃーさんからもこんなメッセージ頂いています。

リスナーメール:こんにちは、韓国WIZ*ONEです。
最近新しいアルバムのティーザーがアップされていて毎日気持ちが高まっています。
IZ*ONEは何でこんなに完璧なのですか?
アルバムのジャケットを野外で撮ったんですか?
楽しかったエピソードがあれば聞かせてください。
いつも応援してます。大好きです。

宮脇咲良:あ~。ありがとうございます。そうなんですよ~。
今回のジャケットは一発目に出たやつが、野外で初めて撮影したんですけども、なんかどこか分からんけど山に行って。本当にすごい綺麗な山で。
あれ何ていう植物?スス?なんかその、猫じゃらしみたいな植物あるじゃないですか?(笑)
あれがすっごい綺麗に生えていて。ちょっと寒かったっちゃ寒かったんですけども、本当に朝の3時ぐらいからメイクをして行って、みんなで撮影をしました。

初めてね、野外撮影したんですけども、やっぱ野外だけあって野外にしか撮れないなんかその陽の加減とか雰囲気とかがあるじゃないですか。
だから私はすっごく楽しく撮影をしましたね。

私今回、その○○(?)のやつは純粋なイメージだったので、ほぼメイクをしなかったんですよ、私あれ。
そう、ラインをしなくて、今回。アイラインを。
で、マスカラもオレンジみたいなマスカラをして。あとそばかすもつけたんですよ。
で、私そういう感じのメイクするの初めてで、結構自分で言うのあれなんですけど、似合ってるなと思って(笑)
とても楽しかったのを覚えています。
是非メイクのね、細かいところまで見て頂けたらなと思います。

それでは今夜のオープニングナンバーをお届けしたいと思います。
IZ*ONE、韓国での4thミニアルバム「One-reeler/Act IV」からリード曲です。
IZ*ONEで「Panorama」。

IZ*ONE (아이즈원) 'Panorama' MV
タイトルとURLをコピーしました