スポンサーリンク

本田仁美が「好きと言わせたい」で注目してほしいポイント

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「本田仁美 ひぃといずおん」の2019/2/7(木)21:30~の放送回にて。
先日リリースされた待望のIZONEの日本デビューシングル「好きと言わせたい」で本田仁美(ひぃちゃん)が個人的に注目してほしいポイントを語っていた。

本田仁美: 本田仁美がお送りしていますトヨタレンタリース栃木プレゼンツ「本田仁美 ひぃといずおん」。
オープニングでもお話しましたが、昨日リリースされたシングル「好きと言わせたい」で日本デビューしました~。
まだ韓国でデビューして3ヶ月ぐらいなんですけど、もうこうして日本でもデビューすることが出来て、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。

IZ*ONE (아이즈원) – '好きと言わせたい (Suki to Iwasetai)' MV

そして、デビュー曲「好きと言わせたい」、皆さんどんな曲か分かりますか?
うん。「好きと言わせたい」はですね、女の子の切ない片思いの気持ちがこう歌詞につめられていて、私がこう注目してほしいなっていうところは、う~ん、どこだろうな、いっぱいあるんですけど、私は「ねぇ もう一度 思い出してよ」っていうところを歌ってるんですけど、そこ、ちなみに、

(スタッフに歌ってとリクエストされる)

あぁ~、歌っちゃいますか(笑)
いやぁ、ちょっと恥ずかしいですね。

(ひぃちゃんが歌う)
「ねぇ もう一度 思い出してよ~♪」

っていう感じなんですけど、そこがすごいみんなに可愛いねってふうに言ってもらえるので、チェウォンちゃんと一緒に歌ってるんですけど、そこを注目して頂きたいなと思います。

それからですね、サビのダンスもすごくポイントがあって、ライクミーダンスっていう名前がついてるんですけど、心の、心臓のところで丸を作って、前に出して、ハートを作ってみたいな、なんか、そういう可愛らしいポイントのあるダンスなので、是非みんなも真似できるようなダンスなので、やってみてほしいなって思いますね。

タイトルとURLをコピーしました