スポンサーリンク

【日本留学体験談・後編】中国人大学生 宋さん

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「IZ*ONE本田仁美のWorld Get You」(毎週木21:30~21:45)の2019/11/14(木)の放送回にて。
日本に留学した中国人大学生・宋せいこうさん(男性)の日本留学体験談【前編】が紹介されていた。

日本留学前後で変わったこと

本田仁美:今回は先週に引き続き、中国から日本に留学で来ている「宋せいこうさん」のお話をお送りします。
先週は留学のきっかけや不安だったことなどをお聞きしましたが、今回は留学する前と後で変わったことをお聞きしました。

宋さん:自分が一番実感したことは、やっぱり自分の身体も精神もめっちゃくちゃ強くなりました。
えーっと、前に中国に生活してたときは、みんながアルバイトをしないですから、ですから最初に日本に来たばかりのときは、何でも出来なかったので、周りの友達とか、一緒に働いていたスタッフさんの皆さんに教えて頂いて、まぁ自分がいろいろな出来事ができました。

本田仁美:精神的にも肉体的にも強くなれたそうです。
働くっていうのはやっぱ学校の勉強とはまた違う成長が出来ますよね。
私もアルバイトはしたことはないんですけど、でもやっぱ韓国に来て同じように精神的にも肉体的にも強くなれた気がします。
たくさん練習を積み重ねたことによって、まぁ筋肉とかもついたと思うし、辛いこととかもたくさん乗り越えられるようになったので、共感できる部分すごい多いですね。

日本留学後の将来の夢

本田仁美:最後に宋さんの将来の夢、そして私への質問などもお聞きしました。

宋さん:将来は国際舞台に活躍できる人になりたい、日本の文化と日本の真の魅力を世界に見せてあげたいという夢です。
あのー、具体的に言えば、自分は将来にできれば日本語、韓国語、中国語の先生になりたいと思います。
自分ができる言語を世界の人に教えてあげたいと思います。
こういう教えながら自分も視野を広げ、いろいろな国に日本の魅力、中国の魅力を世界に見せてあげたいと思います。

ひぃちゃんに質問があります。
もし今、ワールドアーティストとしてもっとさらに高い目標とかあれば是非教えて頂きたいと思います。

本田仁美:国際舞台で活躍できる人になりたいそうです。
日本語、韓国語、中国語の先生になって、日本の文化や魅力を世界に発信したいそうです。
自分の国以外にもそう思ってもらえるのは嬉しいことですよね。うん。
でも本当に日本語、韓国語、中国語ってすごい、3ヶ国語を話せるようになるって本当にすごいなぁって思いますね。
私実際韓国語勉強し始めたら、学校で習っていた英語とかもほとんど忘れちゃって(笑)
やっぱり3ヶ国語を身につけるのってすごい難しいなっていうのを改めて実感しました。

【ひぃちゃんQ&A】もっと高い目標は決めていたりする?

本田仁美:そして、私への質問でありましたが、「今でも海外で活躍していてスゴイけど、もっと高い目標とかって決めていたりしますか?」ということで。
そうですね、私たちはアジアツアーやらせて頂いたんですけど、もっともっといろんな国できっとIZ*ONEを応援して下さってる方もたくさんいると思うので、そういういろいろな国に行って、たくさんのIZ*ONEにお会いできる機会が増えるようにもっともっと一生懸命に頑張りたいなっていうふうに思っています。

2週に渡って宋さんの日本留学の体験談をお送りしました。

タイトルとURLをコピーしました