スポンサーリンク

ひぃちゃんがLove Bubbleのレコーディングで苦戦した話

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「IZ*ONE本田仁美のWorld Get You」(毎週木21:30~21:45)の2019/10/17(木)の放送回にて。
IZ*ONEのひぃちゃんがLove Bubbleのレコーディングで苦戦した話をしていた。

本田仁美:あっという間にエンディングのお時間です。
今日も皆さんからたくさんのメッセージ届いています。
みうさん21歳からです。おっ、初メールみたいです。

リスナーメール:ひぃちゃん、こんばんわ。初めてメールを送ります。
新曲「Vampire」とカップリングの「Love Bubble」、どちらも聴きました。
私は特にLove Bubbleが大好きです。そこでひぃちゃんに質問があります。
他のラジオ番組でレコーディングが難しかったと言っていましたが、どのへんが難しかったのか教えて頂けると幸いです。

本田仁美:そうですね~。Love Bubbleはそうなんですよ。
日本語じゃなくて歌詞が韓国語なのですごい苦戦しましたね。
私は、う~ん、発音はもちろんなんですけど、あの~、この曲の歌いだし私なんですけど、サビの部分はすごい音程も高いんですけど、最初ってすっごい私にとっては低くて、だからその低い音程の中で難しい発音もありつつ、そして音程も低い、だからすっごい、もう歌いにくかったです、そこの部分は。
結構そこには時間掛かりましたね。はい。

タイトルとURLをコピーしました