BLOOM*IZでの宮脇咲良のロングヘアーのファンの評判・反応は?

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/3/4(水)放送回にて。
ファーストアルバム「BLOOM*IZ」でカムバックを果たしたIZ*ONE。ロングヘアーにした宮脇咲良だが、ロングヘアーへのファンからの評判・反応について語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:今回(BLOOM*IZ)のカムバック決まってから嬉しかったこと、いや~もういっぱいあるんですけど、アルバムを見たんですよ。中のフォトブックみたいなやつ。
結構盛れてました(笑)自分で言うなっていう話なんですけど(笑)

あの、今回初めて私カムバックでロングヘアーをするんですね。
今までまぁコンサートとかでしてたんですけども、カムバックではしたことはなかったので、やっぱりファンの皆様にまた違う姿を見せたいなっていうのと、結構皆さん、ロングの私が好きって方が、今多分ロングの私が好き率が多いんですよ。ショートカットより。
だからっていうのもあって、そのまぁ、私の調査によると(笑)
何調査って感じだけど・・・(笑)
なのでまぁ、ロングにしたんですけども、自分の中でやっぱりショートのほうが宮脇咲良らしさがあるんですね。
で、ロング大丈夫かな~?って思ったんですけど、今回の「FIESTA」に合ってるなって思いましたね。

今回のアルバムが「I*WAS ver.  / I*AM ver.  / I*WILL ver.」って3つのバージョンが出るんですけども、「I*WAS」がこの中に入ってるコンセプト、この写真のコンセプトは少女みたいな。さわやかな少女らしい可憐なみたいなのがコンセプトで写真を撮って、「I*AM」は今なので、まぁ今のその少女と大人の女性になる女性の間みたいなコンセプトで撮って、「I*WILL」はもう大人になって咲いた私たちみたいなコンセプトで撮ってるので、それを知りながらこの3つのアルバムを見比べると、私のその巧みな表情の変化が・・・(笑)、自分で言うのあれですけど(笑)、ちょっとは表現できたかなって思うので、是非アルバムもくまなく見てほしいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました