スポンサーリンク

宮脇咲良が語る、矢吹奈子とさっしーの不思議な関係性

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/5/8(水)放送回にて。
矢吹奈子とさっしー(指原莉乃)の不思議な関係性について、IZ*ONEの宮脇咲良が言及していた。

[block1](前記事の話の続き:宮脇咲良が語る、さっしーの卒業コンサートの感想)[/block1]

宮脇咲良:あと、奈子の、良かったですね。
あの奈子とさしこちゃんの関係性だったり。
あと、私は奈子と同じ時にVTRの撮影したんですけど、私はもう泣きすぎて(笑)
「全然もうやばかったよ~」って奈子に言って。で、私が先に帰ったんですね。先にやったので。
で、奈子も「泣いちゃうかも~」って言ってたんですけど、あの本番の映像見たら、ちゃんとしっかり話してて、それもなんか奈子らしいと思って。
「緊張して、話さなきゃって思うと、なんか涙出てこなかった」って言って(笑)
それもなんかすごい、さしこちゃんと奈子の関係性がすごく表されて。
2人って本当になんか不思議な関係なんですね。先輩後輩でもなく、兄弟みたいな。
なんかその関係性もすごく素敵だなって思うし。

あとそう、スポットライトで私と奈子とはるっぴのことをこう、ここにいるよっていうのも、演出してくれたところもすごく感動して。
自分は出てないけど、私もちゃんとコンサートに参加してるんだなっていうのを感じて、本当になんかさしこちゃんの思いやりが詰まったコンサートだなって思いました。

タイトルとURLをコピーしました