スポンサーリンク

宮脇咲良「PRODUCE 48に参加して大切に思える仲間が増えたのが嬉しい」

2018/9/19(水)24時~放送回の「今夜、咲良の木の下で」で、宮脇咲良がPRODUCE 48に参加して嬉しかったことについて語っていた。

リスナーメール:自分に自信をつけるためにPRODUCE 48に参加しようと思ったと言っていましたが、参加してみていかがでしたか?

宮脇咲良:ありがとうございます。

いやぁ、本当に韓国の方しか投票できない中で、(最終投票順位)2位っていうのは、私、韓国語も本当にPRODUCE 48始まってから勉強したっていう、本当に初心者レベルだったので、韓国の方があんなに支持して下さってすごく嬉しかったですし、自分に自信をつけるために参加しようと思って、PRODUCE 48に参加して。

まぁもちろん自信もついたってのもあるんですけど、何よりこんなにこう、大切に思える仲間が出来たっていうのが自分の中で、やっぱHKTが一番こう自分の中では大切な仲間であって、もうこれぐらいの仲間はもう出会えないだろうって思ってたら、まさか違う国でこんなに大切に思える仲間が増えて、なんか家族が増えたみたいな気持ちがして、自分の中では。

それが本当にうれしくて。だからもちろんHKTも大事だし、IZONEのメンバーだったり、PRODUCE 48で出会えた韓国人の練習生のみんなもそうだし、あとは何よりPRODUCE 48を一緒に乗り越えた日本のAKBグループのメンバーも、多分PRODUCE 48が無かったらあそこまで仲良くなれてなかったと思うんですよね。

あと、先輩とか、みゃおさん(宮崎 美穂)とかと、基本、まぁチームは一緒だったんですけど、(チーム)Aの時に。そこまで喋ることはなかったんですよね、正直。

竹内 美宥さんとか下尾 みうちゃんとかはチーム8だったので、本当に接点がそこまでなくて、初めてPRODUCE 48で喋ったメンバーのみんなとも、本当に仲良くなれて、なんかそういうやっぱ仲間が増えたっていうのが、私の中では一番大きくて。それに加えて自信もついて。

あとはPRODUCE 48は辛かったけど参加して本当に良かったなって思いました。

タイトルとURLをコピーしました