スポンサーリンク

ヨブンのことスタッフ、スペシャルウィーク用に土屋礼央に借りた私物の加湿器を壊してしまう。

2018/10/21(日)22時30分~放送のニッポン放送のラジオ番組「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、今回のスペシャルウィーク用(テーマ:健康の秋スペシャル)にヨブンのことスタッフが土屋礼央にお願いして借りてきた私物の加湿器を壊してしまい、スタッフらがあたふたしていたことを朝井リョウが暴露していた。

[block1](前のトークの続き)
高橋みなみ、気圧の変化による頭痛対策で「頭痛ーる」というアプリを使っている。という以前にした話を忘れて、スペシャルウィークでまた話してしまう。[/block1]

高橋みなみ:もう、健康とかじゃないからね。

朝井リョウ:めちゃくちゃ恥ずかしい。

高橋みなみ:老化だから。記憶力が低下。

朝井リョウ:私、ちょっと、ちょっともうね、実は「天に司られてる」って言った時にもうちょっと思ってたんですよ。

高橋みなみ:何で私、何も感づかないの?なに?

朝井リョウ:天才だからですよ。

高橋みなみ:違うでしょ(笑)一括りにそれで言えたら楽だけどさ。

朝井リョウ:高橋さんは、これもまた再放送お送りしますけど、一つ一つのことを覚えていては身体が持たないような環境で八王子を生き抜き、

高橋みなみ:もうヤダ~。八王子を生き抜きって何(笑)

朝井リョウ:AKB時代を生き抜き、激レアさんじゃない?生きる激レアさんとしてやっているから。

高橋みなみ:辛っ。

朝井リョウ:その忘れていくというのがあなたの生きていく健康法なんじゃないですか?

高橋みなみ:いやでも、私に今あたえてるけど、一緒に忘れてたわけじゃん。一緒に再放送してたわけじゃん。

朝井リョウ:すごい恥ずかしいよね。

高橋みなみ:それはもう本当に共犯だから。

朝井リョウ:すごい恥ずかしい。

高橋みなみ:でも我々、(スペシャルウィークのテーマが)老化スペシャルじゃなくて、健康の秋スペシャルなんですよね。

朝井リョウ:そう。なのでいろいろ用意して頂いております。今週はあのー、加湿器が、

高橋みなみ:加湿度大事だからね。

朝井リョウ:私たちはチーム・AYUとしてね。浜崎、

高橋みなみ:チーム・AYU!?

朝井リョウ:そうですよ。

高橋みなみ:違うでしょ。チーム・レオじゃん。

朝井リョウ:あっ!あのね、ニッポン放送さんが加湿器用意して下さいましたけども、それだけだったらさ、優しいなって思うんですけども、ものすごい緊張を強いる情報がね、

高橋みなみ:なんかシール貼ってあるよね。

朝井リョウ:うん、加湿器に貼ってあって、「土屋礼央さん私物」っていう(笑)
(※土屋礼央はアカペラグループRAG FAIRのメンバー)

高橋みなみ:駄目だろ!(笑)私物、なんで持ってきたの?

朝井リョウ:ステッカーが、

高橋みなみ:(スタッフとのトーク)ちゃんと言って借りてきたの?えっ、それはどういう状況で言ったの?何ちゃんと言うって?

朝井リョウ:ちゃんと言って、

高橋みなみ:健康の秋スペシャルなんで貸して下さいってこと?

朝井リョウ:貸して下さいって多分言って、

高橋みなみ:よく断わらなかったね。

朝井リョウ:ここから出ている煙をわたしたちが吸えば、もうアカペラが上手くなるという。

高橋みなみ:いや、そんな魔法の加湿なの?(笑)

朝井リョウ:そういうことよ。

高橋みなみ:ただね、問題発生してて、加湿起動してなくない?

朝井リョウ:そう。壊したって。

高橋みなみ:はっ?

朝井リョウ:ヨブンのことスタッフが壊したんだって。

高橋みなみ:いや、待って。説明して借りてきた挙句、

朝井リョウ:そう、土屋礼央さん私物を壊しました。

高橋みなみ:ちょっと待って・・。マジでしかも何度押したって起動しない。

朝井リョウ:何度押したって起動しない。さっきいい大人が本当3人4人、この小さい加湿器に寄ってたかって、

高橋みなみ:寄ってたかって(笑)

朝井リョウ:なんかいろんなことを試みている図が、すごいウワァ~!って思いました。

高橋みなみ:なんかさー、携帯でさ、説明書ググってたでしょ?誰か。

朝井リョウ:ググってた。ググってた。ADみなみさんもググってたし、なんか、なんだろう、早く上司に報告しなよ!って思いました。

ラジオスタッフ:(笑)

タイトルとURLをコピーしました