スポンサーリンク

朝井リョウ「映画撮影の現場見学は3Dホログラムでの参加が理想的」

高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと

2018/9/30(日)22時30分~放送のニッポン放送のラジオ番組「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、朝井リョウは原作者としての映画撮影の現場見学は3Dホログラムでの参加が理想的だと私見を語った。

[block1]~朝井リョウ、「チア男子!!」の映画撮影現場への見学で「先生いらっしゃいました!」と紹介されて非常に困った話【前記事】に続く話~[/block1]

高橋みなみ:(映画撮影現場見学へ)行かざるを得なかったのね?それはでも。

朝井リョウ:でも行かないと、なんかあんまり、その映像化に対して、前向きな気持ちがないのかなみたいな、

高橋みなみ:あー、そう。

朝井リョウ:ふうにもとられてしまったりとか、逆に、中には、めちゃめちゃ行ってウザがられるみたいな人(原作者)もいるんですよ。それはそれでやっぱり邪魔なわけ。

高橋みなみ:それはその1回じゃなくて何度も何度も。

朝井リョウ:そうそう、何度も何度も。そう。
あと噂ですよ、これは。噂ですけど、自分の好きだった俳優さんとかが出てくれるんだったら通って。俳優さん女優さん出てくれるってなったら、原作者よく来るなぁみたいな話もちょっと噂で聞いたこともあったりするんで、そういうのを聞くと邪魔にならないようにってふうになるから。
でも、すごいそれはそれで邪魔だったと思うんです。気遣わせて。
だから、私はホログラムみたいな形で、今後。

高橋みなみ:(笑)ホロ?

朝井リョウ:あのー、Perfumeのライブみたいな。いないけどいるみたいな。3Dでこう出てくる技術あるじゃないですか。あれでいきたいと思った。あれでいけば、だから全員、気も遣わないしさ。

Holographic live video of Perfume 64sec

高橋みなみ:遣うだろ!(笑)

朝井リョウ:ホログラムだからさ。ボンって。ブンって。

高橋みなみ:何でだろう、現場にわざわざ来ない理由があるのかなとか、いろいろ勘ぐっちゃうじゃん!

朝井リョウ:うわぁ。

高橋みなみ:ホロだぜ、だって。

朝井リョウ:じゃあ、ハイ。

高橋みなみ:ハイ。

朝井リョウ:すごい精巧なホログラムで、ホログラムって言わない!現場の人に。

高橋みなみ:(笑)

朝井リョウ:現場の人は来てると思う、その現実に原作者の人が来たよなって思うんだけど、ホログラムっていうのは?じゃあ。それでいい?それでいい?

高橋みなみ:何でちょっと苛立ってるんだよ?(笑)

朝井リョウ:っていうふうに思いましたね、今回、私は結論としては。

高橋みなみ:じゃあきちんと映像化されるわけでしょ、ここから。

朝井リョウ:そう。だから私、さんざん言ったじゃないですか。あのー、「寝ても覚めても」の時にさー、「メディアミックスというのは小説で出来ない事をするからいいのであって」って散々言ってるじゃないですか。

高橋みなみ:言ってましたね。

朝井リョウ:それをなんか今思ったら、スタッフの人とか誰か聞いたらすごいプレッシャーだっただろうなって思って。その間、ずっと私の映画化進んでいたので。

高橋みなみ:そうだね。

朝井リョウ:そう、なんか聞いてたらすごいプレッシャーだったかなっていう風に思ったりしたんですけど、無事、でも公開は来年(2019年)の初夏というふうになって、

高橋みなみ:おー、楽しみ!

朝井リョウ:それまでにヨブンのことが続いているのか果たしてどうか分かりませんが(笑)

高橋みなみ:(笑)続けようよ!!

タイトルとURLをコピーしました