本田仁美がひぃといずおんで一番想い出に残っていること

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「本田仁美 ひぃといずおん」の2019/3/28(木)21:30~の最終放送回にて。
IZONEの本田仁美(ひぃちゃん)が「ひぃといずおん」で一番想い出に残っていることを語っていた。

スポンサーリンク

本田仁美:皆さん、こんばんわ。本田仁美です。トヨタレンタリース栃木Presents「本田仁美 ひぃといずおん」、今日も始まりました~。
はい、今日がですね、なんと、ひぃといずおん最終回です。
去年(2018年)の4月から番組が始まりましたけど、今回はこれまでのひぃといずおんについて振り返ったり、皆さんからのメッセージを紹介していきたいと思います。
そして、今回も千葉県の幕張メッセにある特設ブースからお送りしています。
ハイタッチ会でも結構ファンの方がひぃといずおんにメッセージ送ってるよって言ってくれる方もいて、すごく嬉しいです。
ということで、今日もひぃといずおん始まります。
いつも通り楽しくお送りしていきますので、この後9時45分まで短い時間ですが最後まで聴いて下さい。

(CM)

本田仁美がお送りしていますトヨタレンタリース栃木Presents「本田仁美 ひぃといずおん」。
去年の4月にこのひぃといずおん始まりましたが、そうですね、自分が番組を持たせて頂けるっていうのが決まったときは、もう本当にすごく嬉しくて。
私すごいこうして人前で話したりするのがすごく好きで、中学校の頃にも放送委員をやっていたぐらい、すごいこうマイクの前で話すのが好きだったので、こうして一人で番組を持たせてもらえるのがすごく嬉しかったですね。うん。

一番想い出に残ってるのは、う~ん、スタジオの中でストラックアウトをして、窓ガラスにぶつけたりしたことが何回かあって(笑)
でもガラスが割れなくて良かったなって思います。

あとは、回を重ねていくごとにだんだんなんか萌えゼリフとかお題がハードになったりとか。
まぁでもそういうのもすごく楽しかったなって思います。

あとはですね、IZONEのメンバーになって11月、12月は群馬県代表の清水麻璃亜ちゃんが私の代役を務めてくれました。
そうですね、麻璃亜は私がいないときにスタジオで料理を作ったっていうのを聞いて、ちょっと羨ましいなぁって思っちゃいました。
まぁ、私は料理ができるわけではないんですけど(笑)。
でも、そうですね、バレンタインとかお菓子作りたかったなぁって思います。
まぁ、また機会があったらお願いしま~す、はい(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました