スポンサーリンク

宮脇咲良がオンラインイベントで感じた「オンラインの良さ」と「オフラインの良さ」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/7/29(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が「Vampire」の振替えとなるオンラインイベントに参加したリスナーたちからのメッセージを紹介していた

宮脇咲良「Vampire」振替えとなるオンラインイベントに参加した方々からたくさんメッセージをいただいています。まずは神奈川県のラジオネーム「ゆうたろう」さんからです。
ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんは。

宮脇咲良:こんばんは!

リスナーメール:7月19日、待ちに待った「Vampire」のオンライン振替えイベントに参加したよ!
ハイタッチやHKTの握手会に何度も参加はしたけど、いつまでも慣れなくて緊張するのですが、今回はオンラインという新たなハードルを越えなければいけないという緊張が、ワクワクと共に何とも言えない緊張感でした。

プラメにあった「オンラインの心得」も読んで、いざイベントへ。スタッフの認証が終わって「さあ、いざ!」って時に飼い猫の妨害。その瞬間に画面にいきなりさくちゃんの登場。しかし私の手の中が全ての話題をさらって行きました。それでもさくちゃんの、猫を見てのとびっきりの笑顔での「可愛い」に、こちらも久々にコミュニケーションを取り合えるさくちゃんにほっこり。
あれこれ考えていることは飛んでしまい、その瞬間がプツっと。

正直、最初はオンライン不安でした。しかしやってみると、これはこれでオフラインではできない猫との共演とかできて楽しめるかも知れず、良いかもしれませんね。でもやっぱり直にさくちゃんに会いたいのが本音です。なかなか叶わないかもしれませんが、お互い元気であればいつか叶うと信じて待っています。
さくちゃんも体に気をつけて。これからも会えなくても変わらず応援していきます。

宮脇咲良ありがとうございます。

そう。実際に初めてオンラインイベントをやったんですけども。私はそりゃもう、オンラインでもオフラインでも、どちらでもいいっていうのはあるなぁってのは感じましたし…。

まぁオンラインの良さは、やっぱりこの状況下でなかなか1対1で話をできるタイミング、絶対ないじゃないですか。国も離れてるとこもあるし、なかなか厳しい状況なんですけども…その中でこうやって話すことができるってだけで私は本当に嬉しくて。
本当にもう1年ぶりとか半年ぶりの方とかいらっしゃって。それが私は、こんな状況だからどんなことででも「話せるだけ」で私はすごく嬉しくて。

あとはやっぱり、お家で皆さん参加してる方が多かったので、飼い猫だったり飼い犬を見せてくださったりとかしてすごく嬉しかったり。あとグッズを自慢してくださる方もいたりして「あぁ…私たちIZ*ONEは、皆さんの“生活の一部”なんだなぁ」っていうのを感じたんですよ。
それを見て私は、私たちのことを24時間…ほぼ24時間ですね。「家に物がある」って事はもう、ほぼ24時間じゃないですか。「24時間、思ってくれてるんだなぁ」っていうのをひしひしと感じて。
すごく感慨深くなって、心があったかくなりました。

…なのでオンラインの良いところもあるし、オフラインの良いところもあるし。もちろん直でね…会いたいのはもちろんですけど、オンラインだからこそ遠くの国の人も一緒にイベントに参加できるってのも良いところだなと思って、私は「オンラインの良さ」「オフラインの良さ」を改めて感じたなぁと思いました。

タイトルとURLをコピーしました