スポンサーリンク

宮脇咲良による「Buenos Aires」の収録曲解説~センターのミンジュやMV撮影の裏エピソード等~

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/6/26(水)放送回にて。
本日(2019/6/26)にリリースされたIZ*ONE、JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」の収録曲について宮脇咲良が解説していた。

宮脇咲良:今日はIZ*ONE、JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」をしっかりと紹介していきたいと思います。
収録されている楽曲はですね、通常盤 Type A、通常盤 Type B共通が「Buenos Aires」と「Tomorrow」。
Type A収録曲が「Target」、私とユジンとチェヨンとウンビオンニとミンジュとカンちゃんで歌っています。
そしてType B収録曲が「年下Boyfriend」、チェウォン、ひぃちゃん、奈子、ウォニョン、ユリ、イェナの6人です。
そしてWIZ*ONE盤には「Buenos Aires」と「Tomorrow」、「Human Love」というユリとユジンが歌っている曲も収録されています。

IZ*ONE (아이즈원) – 'Buenos Aires' MV

さぁ、まずはシングルの表題曲「Buenos Aires」なんですが、シングルのセンターがですね、ミンジュです~!おめでとうございます!
いやぁ~、ミンジュもうめっちゃ緊張してますね、いつも(笑)
でも私は本当に1年前にプデュで会った時に、(ミンジュは)よくプデュのインタビューの時に「自信がない」みたいな言ってたじゃないですか。
ミンジュって本当に、努力は報われるっていうのを具現化した人って感じ。
どうしてそんなに出来るのっていうぐらい本当に真面目だし、本当に努力家なんですよね。
なんかコンサートの練習とかもそうですし、「Buenos Aires」の振り入れのときとかも絶対一人残って最後練習して。
だから本当にミンジュめっちゃダンス上手いんですよ。
今、私ミンジュに教えてもらってますからね、ダンス。本当に(笑)
それぐらい本当にめちゃめちゃ私はミンジュのダンスが大好きで、「自信がない」って今も言いつつも、そうやっていっぱい練習して自分に自信をつけて、こうセンターで「Buenos Aires」でバキバキ踊っている姿を見ると本当にカッコイイですね。
ミンジュは本当にスゴイ。本当にいい子(笑)

さぁ、そして「Buenos Aires」には2曲のユニット曲があります。
「Target」という曲と「年下Boyfriend」という2曲ですね。

「Target」は私の他にユジン、チェヨン、ウンビ、ミンジュ、カンちゃんというメンバーなんですけど、この曲はですね、ユジンがセンターなんですよ。
ユジンって何で若いのにあんな大人っぽいんですかね。
大人になったらどうなるんですか、あれは?(笑)
本当に大人っぽいですよね。
まぁでも、そもそも精神年齢も大人っぽいんですよね。
このミュージックビデオは本当に山で撮ったんですけど(笑)
あの~、ミュージックビデオではカッコイイ感じで映ってると思うんですけど、1階建てしかない校舎みたいなところで撮ったんですよ。
で、本当に山で。なので、めっちゃ自撮りが盛れて(笑)
あの本当に正直多分、撮影時間よりもみんなで自撮りしてた時間のほうが長いと思う(笑)
きっと、インスタにそろそろ上がってるんじゃないかなと思います。楽しみにしていて下さい(笑)

それではここで1曲。まだこの番組ではオンエアーしていないナンバーを。
IZ*ONE、JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」のWIZ*ONE盤に収録されているナンバーです。
ユリとユジンが歌っています。「Human Love」。

歌上手っ(笑)
歌上手しかいえない。マジで歌上手い。本当にスゴイ。すごいなぁ~・・。
お送りしたのはIZ*ONE本日リリースのJAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」WIZ*ONE盤収録曲、ユリとユジンが歌う「Human Love」でした。

タイトルとURLをコピーしました