スポンサーリンク

ふかわりょう、田中みな実に「とんぶり」について熱く語る

TBSラジオ ラジオ番組「田中みな実 あったかタイム」(毎週土曜日 18:30~19:00)の2020/02/15(土)放送回にて。
今週のゲストは、タレントのふかわりょう。
ふかわりょうが田中みな実に語った「とんぶり」についての話を抜粋。

ふかわりょう:みな実さんに見せたいものがあるんですよ。

田中みな実:突然?

ふかわりょう:これ知ってますか?

田中みな実:…キャビア?

ふかわりょう:キャビアに見えるでしょう?
「畑のキャビア」なんですよ。キャビアって、魚卵でしょう? だから「畑」じゃないですよね。
見た目はキャビア風ですが、畑でこのような形状なんですよ。キャビアではない「とんぶり」というものなんですよ。

畑のキャビアと言われる「とんぶり」とは?

田中みな実:あぁ~…。

ふかわりょう:どういう「あぁ~」ですか?
…あまりホットさを感じない「あぁ~」だったんですが。

田中みな実:(笑)。

ふかわりょう:まぁ、最初はいいんです。最初はそれくらいクールな「あぁ~」でも構いません。私も実は言うとそうだったんで。
この、キャビアの二番煎じ…そんなキャビアのふりしたって、我々ね「そんな騙されないぞ」と思ったんです。

田中みな実:はい。

ふかわりょう:で、初めて口にした時…やっぱり「ぼんやり」なんですよ。まぁキャビア自体もあまり経験ないですけれど、何か味もぼんやりしてて「これは…ちょっとどうなの?」って思っていたんですね。
そしたら番組の料理コーナーで、明太子パスタ…そこにこの「とんぶり」を投入したものを口にした時に衝撃が走りまして!

田中みな実:ええ。

ふかわりょう:なにこの「とんぶり」の食感…プチプチ感。明太子で十分あるのに、明太子以上に増幅してくれるというか…多幸感まであったんですよ。
それで気になって、もう頭の中「とんぶり」で一杯になっちゃったんですよ。

田中みな実:へぇ~(笑)。

ふかわりょう:それで気になって調べたら、秋田の名産なんですけれど…これ種子なんですね。

田中みな実:種なんだ。

ふかわりょう:そうなんです。種子を手間暇かけて加工してできるものなんですけど、この「とんぶり」農家さんが、もう居なくなりそうなんですよ。

田中みな実:ええ~!

ふかわりょう:古くからその地域では伝わってきたものが、やっぱりいろんな…競争社会だったり、費用対効果というか。手間暇掛かる割には、あまり利益に繋がらないというところもあり、こんな素敵な食材の農家さんが、今どんどん衰退していってるっていう現状…現実を目の当たりにして。
まぁ…全然関係ないんですけど「何とかしたい」という思いが芽生えてしまい…曲を作ってしまったんですね(笑)。

田中みな実:おお~(笑)!
…でも流石です。

ふかわりょう:で、そこからのお話もあるんですが、まずはこの「とんぶり」をデビューして欲しいなと思って。

田中みな実:「とんぶり」って、何か食べたことあるような気がするんですけどね…。
それこそ、ぼんやり…。

ふかわりょう:そうなんですよ。これは、瓶の中に入っている「とんぶり」なんですが…。
えー、最初は…ファーストバイトは、このスプーンですくっていただいて、ナチュラルな「とんぶり」を味わって欲しいんですけれど。

田中みな実:これ、一応加工されてるものかと思うんですけれど、塩漬けか何かにしてあるんでしょうか?

ふかわりょう:してないんですよ。
食物繊維たっぷりでビタミンB…なんとかもあって、もう本当に栄養価が高いスーパーフードなんですよ。

「とんぶり」の、いろいろな食べ方

田中みな実:いただきます。

ふかわりょう:はい、どうぞ。

田中みな実:うん。
…何かトウモロコシの味がします。

ふかわりょう:あぁ~! 流石ですね。
そうなんです。そのままでもそれなりの味はして、決して物足りなくは無いんですよ。

田中みな実:うん。

ふかわりょう:これはこれでイケて、いろんな組み合わせで…秋田では納豆に入れたりとか、とろろに入れたりとか。その食感が、とろろとかの味を深めてくれるところがあるんですけど…。

田中みな実:あっ…これ、おいしい。

ふかわりょう:よかった。
で、私が大好きなのは…この「生ハム」で包む。
おそらくキャビアなんかもそうしてると思うんですけど…。生ハムで包んで…是非ね、召し上がって欲しいんですよ。

田中みな実:生ハム…これ、ふかわさんご用意くださったんですか?

ふかわりょう:あぁ、もちろんです。
もう全然、大丈夫ですよ。

田中みな実:ありがとうございます。すみません、恐れ入ります。

ふかわりょう:ああ、大丈夫です。
それ(とんぶり)も、もう。

田中みな実:え、これ1つ私にくれるんですか?
ええ、いいんですか!?

ふかわりょう:もちろんです。
もう私、大量にあるんで。

田中みな実:…いくらぐらいするんですか?
「とんぶり」?

ふかわりょう:数百円です。
バリエーションはいくつかありますけど。

田中みな実:この瓶詰め1つで?

ふかわりょう:これキャビアだったら、もう数万…いくでしょ?

田中みな実:いきますよ! だって170gですよ。

ふかわりょう:そうなんですよ。
だから、とんぶり農家さん本当に大変なんですよ。

田中みな実:じゃあ、生ハムに包んだ「とんぶり」いただきます。

ふかわりょう:…生ハムの塩気とね、ちょうどいいんですよ。

田中みな実:う~ん…。

ふかわりょう:僕はそれが1番好きでね。

田中みな実:私は…。

ふかわりょう:…みな実さん(笑)。もうそのさぁ「逆説感」が、もう主語に出ちゃってんだよね。あなた本当、そういうとこあるよね(笑)。

田中みな実:(笑)。

ふかわりょう:いやまぁ、もちろんそれは好みなんで。もう、そのままでもいいですし、先ほど言ったとろろや納豆でもいいです。あの…ヨーグルトか、いろんなものを邪魔をしないので。

田中みな実は、そのまま食べる方が好み?

ふかわりょう:(瓶詰め「とんぶり」を食べている田中みな実を見て)…かなりいきますね。

田中みな実:うん。

ふかわりょう:あの、なんにせよトゥー・マッチはよくないですからね(笑)。なんにせよ、適量。

田中みな実:適量が分からないんですけれど…。

ふかわりょう:朝、目覚めのスプーン一杯とか、そういうのはかなり良いと思います。継続して…夜寝る前だったり。すごくいいと思います。
もう今日は、それくらいにしておいた方が…。

田中みな実:あ、そんなに少量なんですか?

ふかわりょう:全然大丈夫ですけど…だって、今日デビューですよね?

田中みな実:デビューですけど…。
私、正直1瓶いけちゃいますよ。1日で。

ふかわりょう:あぁ、それはすごく嬉しいです。
…嬉しいですが、なんでもトゥー・マッチはよくないと(笑)。

田中みな実:(笑)。

タイトルとURLをコピーしました