スポンサーリンク

朝井リョウが違和感を感じた冨山P(ニッポン放送プロデューサー)からのメール内容

2018/9/9(日)22時30分~放送の「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、朝井リョウがニッポン放送のプロデューサー冨山氏(冨山 雄一)とのメールでのやりとりに関するエピソードを語った。

朝井リョウ:最近ね、富山さん。プロデューサーの富山さんとね、メールのやりとりしていて。友達だから。

高橋みなみ:顔死んでっけど大丈夫?

朝井リョウ:友だちだから、そのメールのやりとりをさせてもらってたんですけども。

高橋みなみ:プロデューサーのね。

朝井リョウ:そう。富山さんはこの番組の終身名誉プロデューサーなんですよ。

高橋みなみ:そうなんですか?みんな首傾げてるけど大丈夫?えっ、そうだっけみたいになってるよ。

朝井リョウ:(笑)終身名誉プロデューサー。はい、そうなんです。山根会長(日本ボクシング連盟元会長 )みたいな感じでドンと。

高橋みなみ:ちょ、ダメだろ(笑)

朝井リョウ:ヨブンのこと、ドンと。

高橋みなみ:出すんじゃないよ、ちょっと忘れてたよ。その人のこと。

朝井リョウ:いらっしゃる。もうね、次から次へと出てきてるからね、新しい人達がね。

高橋みなみ:そうそう。どんどん、入れ替わり立ち替わりね。

朝井リョウ:っていう感じなんですけども、その人から、まぁあの「いろいろこれからも”ヨブンなこと”宜しくお願いします。」みたいな感じでメールが来て。

高橋みなみ:おっ?うん?

朝井リョウ:”ヨブンなこと”って書いてあると思ったの。

高橋みなみ:間違ってるね。

朝井リョウ:そう、”ヨブンのこと”じゃない。怖い怖い、やめてその顔止めて。怖いから。

高橋みなみ:いや、怒ってない!私、怒ってないよー!

朝井リョウ:富山さんもさ、ただ打ち間違えただけじゃん!

高橋みなみ:ねー、変なキャラクターつけないでー!

朝井リョウ:私もそう、打ち間違えただけだなって思ってたら、数十秒後にすぐメールが届いて。「ごめんなさい、”ヨブンなこと”って書いちゃいました。」っていうメールが届いて。でもなんか数十秒後にすぐ訂正しなきゃいけない人だって思われてるのが嫌じゃん。その気遣わせていたのかなみたいな感じあるじゃないですか。

高橋みなみ:いや、でも本人が焦るじゃん。やっぱり。あ、ヤベってさ。

朝井リョウ:そう、本人が。でも焦らせてるぐらいなんか尊大なふうに見えているのかって思って、メールの続きを読んだんですよ。そしたら、「”ヨブンなこと”と送ってしまいました。私は今までずっと”ヨブンなこと”だと思っていました。凄くないですか。」って書いてあったんですよ。

高橋みなみ:はっ?

朝井リョウ:何ですか、このメールは?

高橋みなみ:はっ?

朝井リョウ:尊大な態度になりまよね、そりゃこちらも。

高橋みなみ:私、今普通に「はっ」て言っちゃったよ。

朝井リョウ:あー、その感じ。その感じ。怖いの、その感じ。

高橋みなみ:やめて。

朝井リョウ:怖いんだけど、あの百歩譲って”ヨブンなこと”だと思ってしまってたってのは、まぁしょうがないよ。

高橋みなみ:いや、怒ってんじゃん。一番怒ってるじゃん!

朝井リョウ:だってあの人、一万番組ぐらい担当してるから。

高橋みなみ:そんなに?!一万?!

朝井リョウ:そう、もう凄いんだから。ニッポン放送は若手にどんどん仕事をね。一万番組ぐらい担当してるから。

高橋みなみ:多すぎでしょ。

朝井リョウ:私らなんて弱小じゃないですか。どこからもお金引っ張ってこないじゃん。私たち。

高橋みなみ:それ言われたらもう何にも言えねぇわ。弱小だよ。

朝井リョウ:どこからもお金引っ張ってこないから、そのタイトル間違えられてるなんてしょうがない。百歩譲っていいんですけど、そのあと「凄くないですか」って。

高橋みなみ:そこよね。

朝井リョウ:そこよね、問題は。凄くないもん、だって。

高橋みなみ:それさ、どうやって返すの、メール?

朝井リョウ:私はすごい迷って、どうしようかなと思って、迷ったんですけど、「凄くないですかって聞かれた・・」って。

高橋みなみ:(笑)

朝井リョウ:戸惑いを純度100のまま差し出して。

高橋みなみ:すごいね。本当に100%だもん。だって。

朝井リョウ:そう。「気付いて。そちらで気付いてください。”凄くないですか”がおかしいって事はそちらで気付いて下さい」っていう気持ちを込めて。

高橋みなみ:突っ込まなかったんだ?

朝井リョウ:突っ込まなかったんです。特に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました